平成27年度柑きつ長期講習会(第8回)が開講されました

TOP > 平成27年度柑きつ長期講習会(第8回)が開講されました

 

  年が明け、

この時期らしい冷え込みとなった本日、第8回柑きつ長期講習会が開かれました。

 

 山口県萩農林事務所より講師をお迎えして、

・かんきつ栽培に適する条件 ・収穫、貯蔵について ・中晩柑の気象災害について

講義をしていただきました。

萩地域の気候をふまえて、

収穫の留意点・・ 予措・貯蔵について・・ 貯蔵病害・防除について・・ 

気象災害対策について・・ 夏みかんの機能性成分・・などを学んだ受講生からは、

「収穫前防除の薬剤は?」や、「寒害を避けるには?」などの質問が出されていました。

 

 この時期は中晩柑の収穫が始まりますが、山陰特有の時雨などから作業が思うように

進まないこともあります。そんな時は、一休みして自身の経営状況を見直したり、

肥料設計・施肥時期の見直し、作業機の整備、今後のステップアップの為の勉強などを

するのも良いかもしれません!

 

 受講生の皆さん、本日もお疲れ様でした。