平成26年度柑きつ長期講習会(第7回)が開催されました。

TOP > 平成26年度柑きつ長期講習会(第7回)が開催されました。

平成26年度の柑きつ長期講習会の第7回講習が実施され、

本日は31名の受講生の方が出席されました。

萩農林事務所の担当者により、

前半のテーマは「柑きつの収穫・貯蔵について」、

主に収穫時期や収穫後の予措、貯蔵方法の種類や貯蔵病害について説明がありました。

 

  後半は「柑きつの気象災害について」、

主にこの時期、柑きつ栽培における気象災害(寒風害・凍害等)の影響で

落葉や果皮障害、す上がり・苦味が発生してしまうため、

その対策などについて説明がありました。

 

そして、講義の後は柑橘類の寒害対策のために下関地方気象台から発表される

低温に関する情報をメールで受信する方法の説明があり、

みなさん注意深く聞かれていました。