平成26年度柑きつ長期講習会が開講されました。

TOP > 平成26年度柑きつ長期講習会が開講されました。

 

平成26年度の柑きつ長期講習会の開講式が、曇り空で時折小雨が舞う天候のもと開催されました。
今年度は51名の受講生の申込みがあり、本日は44名の受講生が出席され、開講式と第1回目の講習に臨まれました。
 
 
開講式終了後、早速第1回目の講習として
・「柑きつの生育と栽培管理」
・「接木について」
の講義が萩農林事務所の担当者により開始された。
講義終了後、接木の実習として穂木の削り方を、今年度から実習時の指導を担当する株式会社萩耐久社の指導者のもと、実技指導が実施されました。
 
 
穂木削りが終了後、若干小雨の中3チームに分かれ、自分削られた穂木を一人2本用いて、腹接ぎの実習を甘夏の台木に対し実施されました。
 
 
次回の5月講習会では、接いだ穂木からの発芽が確認できることでしょう。