柑きつ長期講習会視察研修が実施されました。

TOP > 柑きつ長期講習会視察研修が実施されました。

平成25年度柑きつ長期講習会視察研修が11月9日にあり、29名の受講生の方が参加されました。

今回の視察研修場所は福岡県農業総合試験場、

こちらでは、「ふれあいフエスタ」とともに「農大秋まつり」が同時開催されたくさんの人で賑わっていました。

 「ふれあいフェスタ」では農業機械の展示や「元気つくし」のおにぎり、「北原早生」のみかん、葉わさび漬けなど県産の農産物の試食など

が行われ、多くの人が並んでいました。福岡県で栽培促進をするみかん「北原早生」の試食が時間があわなかかったのが残念でした。

そのほか農業資料館では農業の歴史や農業総合試験場が開発した新品種や新技術をパネルや実物で展示してあり、とても興味深かったようです。

そして、「農大秋まつり」では農大で作った野菜、花、果樹の農産物直売、そしてその食材を使ったカレーや豚汁、ぜんざいなどが販売されてました。お昼前でしたが、講習生のみなさん我慢ができず間食されていました・・・。

お祭りの後は、大宰府天満宮の敷地内でお昼ご飯。みなさん試験場での間食は大丈夫だったのでしょうか・・・。

  

昼食の後は自由行動・・・太宰府天満宮、九州国立博物館などに講習生達 

受講生のみなさん、おつかれさまでした。