ゆめほっぺ研修会を開催

TOP > ゆめほっぺ研修会を開催

ゆめほっぺをご存知ですか?

山口県のオリジナル柑きつ「せとみ」の果実を厳選し、

糖度13.5度以上で酸が1.35以下の果実をゆめほっぺとして出荷しています。

柑きつとしては最高レベルの糖度ですから、甘くてほっぺが落ちるからなのかな?


まだ出荷前だから少し青いけど・・・きれいな紅に染まります。
2月になったら収穫し、4月にはお店に並びます。

萩市では大井地区が主な産地で1.5ha栽培されています。木がまだ若いので

生産量は少ないけれどこれからドンドン増えていきます。

せとみをゆめほっぺにするためには技術と根気が必要なので、年間継続して

研修会を開催していますが、1月19日に大井公民館で「収穫と貯蔵管理」について

研修しました。

●ゆめほっぺ栽培暦