柑きつ栽培の担い手育成研修生2名(第1期)が研修を終了。

TOP > 柑きつ栽培の担い手育成研修生2名(第1期)が研修を終了。

 

平成21年5月に柑きつ栽培の担い手育成研修を開始。2年間、センター内での柑きつ栽培実習を中心に、講習会の参加、優良園地視察、そして各種イベントでの消費宣伝活動などを通じ、柑きつの栽培の基本技術を修得。そして、4月末をもって全ての研修を終了しました。

今後は、研修結果の実践行動となりますが、担い手としての活躍を期待します。
 
※終了研修生の紹介は、こちらです。