夏みかんマーマレード

TOP > 加工品とレシピ > 夏みかんマーマレード
夏みかんマーマレードは、夏みかんを丸ごと利用できる代表的な加工品の一つです。
夏みかんのさっぱりとした甘味と適度な苦味がマッチし、パンにつけて食べたり、プレーンヨーグルトのソースにすると、スッキリした食感が楽しめます。

レシピ

材料

テキスト ボックス: 画像:HP_6_2_001.JPG  ※マーマレードの画像

夏みかん 1個分
砂糖 夏みかんの皮の重さと同量~8割(低糖なら6割)

作り方

  1. 夏みかんをよく洗い、実を取り出し薄皮を剥きます。
    →皮に傷や黒点があったらマーマレードが汚くなりますので、削り落とすと良いでしょう。
    テキスト ボックス: 画像:HP_6_2_002.JPG
  2. 包丁で8等分に切れ目を入れ、皮を剥き、皮の内側の白い部分を軽くそぎ落とします。
     
  3. 皮を千切りにし、皮が充分つかる程度のお湯で皮を茹でます。
    →苦味が苦手な方は、2~3回水をかえて茹でると良いでしょう。
     
  4. 沸騰して皮が軟らかくなったら茹で汁をきります。
  5. (1)で取り出した実と(3)で茹でた皮、砂糖を加え、混ぜ合わせよくなじませながら煮詰めます。
  6. 汁気がなくなったら完成です。
     
  7. 煮沸消毒したガラス瓶に詰めたマーマレードを湯煎にかけると長期保存できます。

(協力者)山口福祉文化大学では、萩夏みかんセンターの夏みかんを収穫され、自主ゼミで夏みかんピール、マーマレード、ゼリーなどの加工品を作成されています。そのゼミの画像を掲載しています。