夏みかんブログ

広島県からのお客様

2019-09-27 15:16:06投稿

 9月27日に広島県から14名のお客様がありました。

その団体名は三原市農業振興協議会連合会様です。

三原市内の各農業分野の代表者で構成されているようです。

80ヘクタールの米と麦の二毛作の農業法人、もも農家、定年帰農された柑きつ農家などです。

専門的な柑きつの話をしてもしかたがないので、萩夏みかんセンターの設立主旨と現状の活動を

さらっと話をして、後は情報交換の場になってしまいました。

お客様が一番興味があるのは柑きつを栽培して儲かるのかということです。水田作のような補助金が

かんきつ農家にはまったく無いことに驚いておられました。少し誇りが持てるような気がしました。

広島県からわれわれを励ましに来ていただいたありがたいお役様でした。