夏みかんブログ

「せとみ」収穫開始!

2015-02-02 18:00:00投稿

 

早いもので1月がアッと言う間に終わり、2月がスタート。
明日は節分、ちなみに今年の恵方は「西南西」、
当センターから見て「西南西」方向は指月山があり、そのふもとには、
萩城跡や公園、菊ヶ浜があり、NHKで放映中の大河ドラマ「花燃ゆ」の
ロケ地としても有名な観光地。
 
今朝の萩は、放射冷却となり今年3度目の氷点下。
朝は霜で一面薄っすらと白くなり、車のフロントガラスはガリガリ状態。
 
 
さて、今日からセンターで栽培している「せとみ」の収穫を開始。
「せとみ」は山口県のオリジナル柑橘で、糖度、酸度などの出荷規格を
クリアーした果実が「ゆめほっぺ」として販売されます。
 
「せとみ」は、寒さや強風から果実を守るために、秋に袋をかけ年を越します。
例年では、袋を掛けたまま収穫し、収穫後に袋を外しますが、
今年は、袋を外してから収穫するという方法に初チャレンジ。
 
 
外した袋は大きなバケツに一端納めます。
 
 
袋外しがある程度進むと、そのあとを収穫する者が追いかける
という感じの分業体制。
 
 
明日には「せとみ」の収穫が終わり、その後、選果・予措、貯蔵、
3月下旬から4月上旬に出荷となる運び。
多くの果実が「ゆめほっぺ」規格に合格することを願って!!