夏みかんブログ

園内に秋の気配が・・・?

2014-09-03 18:00:00投稿

 

9月に入り天候の回復で晴天の日々を期待していたが、
なかなか太陽が顔を出してくれない。
天候の関係で8月に予定していた防除を、やっと昨日から実施。
しかし、今日は朝から風が強く、午後からは雨が降ってきたことで、
残り園地の防除は持ち越し・・・。
早く、秋の高く澄み渡った快晴の空を拝みたいものだ。
 
 
さて、園内に白い円盤状の隆起物を数個発見。
その正体はキノコで、大きな傘を開いていた。
 
 
これが秋の風物詩である松茸だったら最高なのだが、
果してそのキノコの正体は?
松茸と椎茸程度しか分からない知識だが、ネットで調べてみると、
オオシロカラカサタケに似ているよだ。
もし、そうだとしたら、なんと「毒」キノコだ?
しかし、キノコの種類って沢山あり、素人では誤った区別をして
しまいそうなので、やはり専門家に確認ししょう。
 
 
話は変わり、最近センターに毎日のように多数の鳩が飛んで来る。
特に被害があるわけではなく、草刈り後に地面に落ちた草花の種や
実を食べているようだ。
鳩は「平和の象徴」とされている鳥。近くに寄っても逃げない、きっと
近隣で飼われている鳩のようだ。