夏みかんブログ

粗摘果スタート。

2014-06-26 18:00:00投稿

 

梅雨が一時休息したよう様な萩。沖縄は梅雨が明けた。
ただ日中は蒸し暑く、作業中は汗が湧き出る。
 
柑橘は生理落下もほぼ終わり、粗摘果作業を開始。
摘果とは、余分な果実を取り除く作業で、商品性の高い
大玉果を連年安定生産させることが目的。
摘果の前になぜ粗がつくかというと、摘果は一度に行うのではなく、
3段階(粗摘果、仕上摘果、樹上選果)に分けて行う。
その最初の段階が粗摘果で、全摘果量の7割を取り除く。
 
 
今日は、7月2日に開催される「柑きつ長期講習会」に備え、
粗摘果の見本樹を作成。
品種によっては、まだ小玉果が沢山結実している樹があり、
一本完了させるのに時間がかかり、アッという間に夕方・・・。