夏みかんブログ

暖かい立冬、冬支度は・・・。

2013-11-07 18:00:00投稿

 

 
立冬の今日、日中は20℃を超え、暖かい冬のはじまりとなった。
予報では来週に強い寒波が到来、本格的な冬のはじまりは来週かも?
 
 
センターでは、冬仕度として「せとみ」の袋掛けが恒例の作業。
今年の「せとみ」は着果数が多く、作業も先週から開始して昨日終了。
 
 
この袋掛け主に研修生が実施、1人が1時間に120枚程度の袋を掛け、
その日の作業終了後には結構指が痛くなります。
作業中のこの笑顔、終わる頃にはきっと悲痛の顔だね?
 
 
 
 
この「せとみ」、萩地域では雑柑類(夏みかん、甘夏、など)との混植や隣接栽培が多く、
種の含有が課題としてあり、今シーズンその対策を試験的に実施。
袋掛け作業中に切り落とした果実を10個ほど切って、種の含有を調べてみると、
なんと、8個は種が全く入っていなかった。
 
 
今シーズンは『ゆめほっぺ(せとみの商標登録名)』での出荷が期待増だ!!