夏みかんブログ

絶好の天気、天日干し、そして珍客。

2013-05-23 18:00:00投稿

 

 
萩・夏みかんまつりも終わり、月曜からは好天続き、すっかり初夏の模様。
今日も好天、気温はさほど高くはなかったが、空気が乾燥、カラッとした気持ち良い暑さ。
ただ、来週は傘マークや雲マークの予報、そろそろ梅雨入りかも?
 
そこで、この好天を逃す手はない、果実の収穫・販売もほぼ終了したことで、
汚れた収穫コンテナや、貯蔵で使用した棚の天日干しを実施。
 
 
この風景何処かで見た覚えがある・・・?
そうそう、漁港などで魚を入れた箱の天日干し風景そのものだ。
 
 
その作業の休憩中に、空を見上げれば、何やら怪しい影が多数。
 
 
なんとトンビ(多分?)が集って上空を舞っている。
その場所に行ってみると、フクロウが地面でバタバタしているじゃないか。
 
 
果実の鳥被害対策(主にカラス)で、園地には透明なテグスが貼ってあり、
どうやらそのテグスが羽に絡まり飛べなくなっていた様子。
フクロウは夜行性なので、夜中にテグスに絡まったとしか思えない。
トンビはこのフクロウが弱るのを待っていたのかも?
 
早速、羽に絡まっていたテグスを取り除き、山へ放鳥。
しかし、野性のフクロウを初めて間近かで見た。
なんと愛くるしい顔をしていることだ。
 
 
羽がまだ使えそうにないが、無事に生き延びてほしい。