夏みかんブログ

かわかみから研修生来たる。

2013-03-04 23:50:00投稿

 

萩地方は、青空が広がり良い天気となった。
今週は、気温も上昇し温かくなる予報。いよいよ春本番かも?
 
 
本日から「農事組合法人かわかみ」より2名の研修生が来られ、
今月末まで剪定技術を習得。
 
初日は柚子の剪定からスタート。
指導員から、主枝、亜主枝など、先ず枝の基本、
そして、切り返し、間引きなど、剪定方法を学び、
いざ実践!!
 
 
しかし、なかなか鋏や鋸を入れる箇所が分からなく悩む研修生。
最初は誰も同じだ。しっかり場数を踏んでください。
「棘に注意し、頑張れ研修生!!」
 
 
「農業法人かわかみ」は、萩市に流れる阿武川の上流地域に位置し、
この地域には国の特別天然記念物に指定された柚子の自生地が存在したことに端を発し
柚子栽培が奨励されてきて、現在では1万本を越えるほど栽培されている。
そして、「川上柚子」という一つのブランドが確立されている。