夏みかんブログ

摘果を開始、そしてオマケ・・・。

2012-06-25 23:50:00投稿

 

先週二つの台風が発生、地域によっては爪痕を残してしまった。
これほど文明が進化してきても、自然には勝てないのか?
台風のエネルギーはきっと膨大、このエネルギーを備蓄、活用できないものだろうか?
100年後には、きっと台風で車が動く時代が・・・。
 
 
センター内では摘果作業を開始。
摘果は、粗摘果、仕上摘果、樹上選果の3段階に分かれる。
今日は、伊予柑と文旦に対し粗摘果を開始。
今年のセンター内は、平均して着果率が良くない。並年と比較しても若干少ない傾向だ。
よって、摘果も着果状態を見ながら調整して実施。
この摘果、適正サイズの果実を育てる為と木の生殖能力を維持する為には重要な作業。
これから長期戦となるが、頑張ろう!!
 
摘果は、枝の中に手を入れ果実を落とすわけだが、
この作業中、遭遇したくない奴に多々遭遇してしまう。
その奴とは、枝や葉の裏にある蜂の巣だ。
今日も、二つの蜂の巣に遭遇。
事前に蜂の巣を発見できれば良いが、知らず手を巣の近くに入れてしまうと、
それはもう大変な結果が待ち受けている。
自分も昨年は、2週間で3回も蜂に刺されてしまった。
 
 
今日落とした蜂の巣には、蜂の子が数匹。
 
 
 
この蜂の子、主成分はアミノ酸で高級珍味として食されている。
 
 
とても口の中に入れる勇気は自分にはない。
あなたはどうですか?