夏みかんブログ

土壌分析結果がでました。

2011-10-03 21:35:28投稿

 

萩地方は、今朝15℃以下と肌寒い一日のスタートとなった。
北日本からは雪の便りも届き、服装もシャツ一枚では肌寒く、上着が恋しく思えた。
 
 
でた、でた、でましたよ~~~。
何がでたか?といいますと、
夏みかん風景保存事業で対応させて頂いた選択園地の土壌分析結果です。
土壌分析はpH(ペーハー)値の分析で、結果はこのような値でした。

今回分析を実施した園地は、いずれも問題がないpH値でした。
園主が適切に管理されているからの結果でしょう。
 
 
本日、園主宅に伺い、結果の報告とアドバイスを実施。

なお、土壌分析は萩農林事務所農業部で実施して頂きました。
有り難う御座いました。
 
 
(参考) pH値について
 
-------3.0--------7.0--------9.0
            酸性              中性           アルカリ性
 
数値が小さいほど酸性が強く、大きいほどアルカリ性が強い。
土壌中に石灰・苦土(特に石灰)が多いとアルカリ性となり、少ないと酸性になる。
 
6.0~6.5 ・・・・・・・・・・ 最も好適なpH
5.5~6.0 ・・・・・・・・・・ 問題のない範囲
5.0~5.5 ・・・・・・・・・・ 問題はあるが障害発生までには至らない
6.5~7.0 ・・・・・・・・・・ 生育には影響がある
5.0以下、7.0以上 ・・・ 何らかの障害が発生する可能性がある
(異常落葉、樹液の横溢、微量要素欠 等)