夏みかんブログ

枯れ枝が多い

2010-06-17 12:39:47投稿

 ここ最近の作業は樹の枯れ枝を取り除くことが中心です。太陽の光があたらない、枝が弱い、何かしら原因のある、部分から枯れていきます。

 昨日はブンタンと伊予柑と甘夏、今日ははるみをしています。はるみは特に枝が枯れやすい品種で一本の樹(例えば縦、横幅2,mから3m程度の樹)の枯れ枝を取り除くのに30分はかかります。

 一番いいのは枯れ枝がでないように管理することですが、今年は天候の影響か、昨年にくらべて少し多いとのことです。剪定ばさみでカットした枯れ枝は、基本的にはその場に落とすのではなく、肩から掛けた袋に入れ、別の場所に捨てに行きます。その場に落とすと枯れ枝に菌がつき、雨がふると樹に飛び散り、黒点病という病気にかかるからです。

 今日はここまで。詳しい理屈は追々紹介していけるよう、また柑橘や農業が身近ではない人にも楽しんでもらえるよう書いていこうと思います。下の写真は集めた枯れ枝。